PAGETOP

美術館・博物館案内

『高句麗壁画古墳報道写真展』

会場:日本新聞博物館(横浜市中区日本大通り11)
期間:10月6日(土)〜12月16日(日)
時間:10:00〜17:00(入館は30分前まで)
休館:月曜日(祝日、振替休日の場合は次の平日)

 北朝鮮の高句麗壁画古墳群は狩猟図や衣服も鮮やかな女性像、繊細な四神図などの壁画で、世界的に知られています。この古代東アジアに開いた芸術の華は、日本の高松塚古墳やキトラ古墳との関連も深いと指摘されています。

 共同通信社は2010年と2011年に平壌とその周辺の古墳5基を独占的に」取材撮影しました。76年前に日本の研究者が発掘した高山洞(コサンドン)1号墳(平壌)の四神図、外国メディアとして初めて取材した玉桃里(オクトリ)古墳(南浦ナンポ)の人物群像図などの写真を紹介します。過去に取材した安岳(アナク)3号墳や江西大墓などの壁画写真とあわせて、高句麗文化の真髄を紹介するとともに高山洞1号墳と高松塚古墳の実物大模型も展示します。

「高句麗壁画古墳報道写真展」 チラシ表 「高句麗壁画古墳報道写真展」 チラシ裏