PAGETOP

美術館・博物館案内

『金鈴塚古墳展 甦る東国古墳文化の至宝』

会場:木更津市郷土博物館金の鈴(千葉県木更津市太田2-16-2)
期間:11月2日(金)〜12月24日(月・祝)
休館:毎週月曜日(※月曜日が祝日の場合、その翌日)

 金鈴塚古墳は、聖徳太子や蘇我馬子が活躍した6世紀末に築かれました。出土品は「上総木更津金鈴塚古墳出土品」として一括して重要文化財に指定されている、東国を代表する古墳のひとつです。このたび市制施行70周年にあわせ、金鈴塚古墳から出土した飾り大刀4振、青銅鏡1面、馬具1式、銅椀類、飾履、鉄鏃を復元いたしました。出土品の埋葬当時のきらびやかな古墳文化の輝きをご覧下さい。

「金鈴塚古墳展 甦る東国古墳文化の至宝」 チラシ表 「金鈴塚古墳展 甦る東国古墳文化の至宝」 チラシ裏