PAGETOP

美術館・博物館案内

特別展「古代ギリシャ−時空を超えた旅」

会場:東京国立博物館平成館
期間:2016年6月21日(火)〜9月19日(月・祝)

ギリシャには古代、時代や地域によりさまざまな美術が花開きました。その中心は一貫して神々と人間の姿と物語でした。大理石を削って作った小さなキュクラデス偶像、幾何学様式の壷絵からマケドニアの美しい金属品、等身大のヘレニズムの神像まで、歴史の変遷とともに見事なまでの多様性を目にすることができます。本展はギリシャ国内40か所以上の国立博物館群から厳選された300件を超える古代ギリシャの貴重な作品を展示する、日本でかつてない規模の試みです。青きエーゲ海の美しい島々からはじまるギリシャ最古のエーゲ海文明からヘレニズム時代まで、西洋文化の源である古代ギリシャ文明の黎明から最盛期に至るその壮大な歴史の流れを総合的に紹介します。

■ 時空を超えた旅
古代ギリシャは驚くほどに変化に富んだ世界でした。時代により、地域により、さまざまに異なった美術が花開きました。今日の西洋文化の原点となった古代ギリシャ世界。その源ともいえるエーゲ海文化からギリシャ本土のアルカイック時代、クラシック時代、アレクサンドロス大王のマケドニア、そしてヘレニズム時代までを「時空を超えた旅」と見立てて紹介します。

第1章

古代ギリシャ世界のはじまり (前7000年紀〜前2000年紀)
ギリシャ最古のエーゲ海文明
古代ギリシャをめぐる旅は、ミノス文明よりも何千年も古い、新石器時代から始まります。紀元前7000年紀、ギリシャの人々は定住して農耕や牧畜を行うようになり、神々への祭祀や葬祭のために人の形の像をつくり、祈りを捧げました。その後、紀元前3000年近くになると、ギリシャは初期青銅器時代に入ります。エーゲ海の真ん中のキュクラデス諸島で花開いた、独特な大理石小像で知られるキュクラデス文明はとりわけ有名です。
 .好撻疋昂申性像
初期キュクラデス挟、シュロス期
(前2800〜前2300年)キュクラデス博物館蔵
©Nicholas and Dolly Goulandris Foundation-Museum of Cycladic Art, Athens, Greece

スペドス型女性像

第2章

ミノス文明 (前3000年頃〜前1100年頃)
芸術的で色鮮やかな海洋文明
エーゲ海の南に浮かぶクレタ島に花開いた開放的な海洋文明は、伝説のミノス王の名前をとってミノス文明、あるいはクレタ文明と呼ばれています。紀元前2000年紀初頭にクノッソスなどクレタ島各地に建設された宮殿は、政治だけでなく、宗教、経済、手工業の中心でした。聖なる牡や双斧を表した祭具や、海のモチーフで装飾された土器、繊細で美しい装身具に加えて、大噴火で埋もれたテラ(サントリーニ)島アクロティリ遺跡で出土した色鮮やかなフレスコ画が、当時の美術や工芸技術の素晴らしさを伝えます。
◆ゝ夫のフレスコ画
前17世紀 テラ先史博物館蔵
©The Hellenic Ministry of Culture and Sports-Archaeological Receipts Fund
 牛頭形リュトン
新宮殿時代後期 (前1450年頃)イラクリオン考古学博物館蔵
©The Hellenic Ministry of Culture and Sports-Archaeological Receipts Fund

漁夫のフレスコ画  牛頭形リュトン

第3章

ミュケナイ文明(前1600年頃〜前1100年頃)
富の象徴 権力者の誇り
ギリシャ本土のミュケナイ(ミケーネ)を中心とするミュケナイ文明は、次第に力を増し、紀元前1450年頃にはクレタ島を征服します。その美術はミノス文明の影響を受けていますが、都市はクレタの宮殿とは異なり、ホメロスの「イリアス」にうたわれるような堅牢な城壁に守られていました。権力者は優れた戦士であることを誇り、死後は立派な武具や黄金の装身具で飾られて埋葬されました。本展では、今から140年前の1876年に、ハインリヒ・シュリーマンによってミュケナイの円形墓域Aと呼ばれる王家の墓で発掘された黄金製品も出品されます
ぁ ̄澤曽り板
前16世紀 アテネ国立考古学博物館蔵
©The Hellenic Ministry of Culture and Sports-Archaeological Receipts Fund
ァ\鏤里両櫺臧眥Δ
前1350〜前1250年 デロス考古学博物館蔵
©The Hellenic Ministry of Culture and Sports-Archaeological Receipts Fund

円形飾り板  戦士の象牙浮彫り

第4章

幾何学様式〜アルカイック時代(前900年頃〜前480年)
ミュケナイ文明崩壊後、長い暗黒時代を経て、紀元前1000年紀に入るとギリシャ世界は徐々に長い眠りから目覚めていきます。これが幾何学様式時代です。紀元前8世紀にはギリシャ各地でポリス(都市国家)が生まれ、ギリシャ文字もつくられました。続く紀元前7世紀の東方化様式時代には、幾何学文はオリエント由来の動物や植物のモチーフに変わり、神々や人間の表現も急増します。そして同世紀末から紀元前6世紀のアルカイック時代には、ついに等身大の大理石彫刻が登場します。えもいわれぬ魅惑的な「アルカイック・スマイル」をご覧ください。
Α.ーロス像
アルカイック時代 アテネ国立考古学博物館蔵
©The Hellenic Ministry of Culture and Sports-Archaeological Receipts Fund
А.灰譟質
前530年頃 アクロポリス博物館蔵
©The Hellenic Ministry of Culture and Sports-Archaeological Receipts Fund

クーロス像  コレー像

第5章

クラシック時代(前480年〜前323年)
美の起源 神々への祈り
紀元前508年にアテネは民主制を確立し、2度のペルシャ軍の撃退の後、クラシック時代に入ります。アテネのアクロポリスにはパルテノン神殿が建設され、演劇や哲学が盛んになり、後の西洋美術に大きな影響を与えるような彫刻・絵画表現が生み出されました。人間の理想美を具現化した美術作品のほかに、オストラキスモス(陶片追放)の名が刻まれた陶片や、公職者を公平に選ぶくじ引きの道具が、民主政を証言します。また人々が神々にどのように祈りを捧げたのか、アポロン、アルテミス、デメテルとコレー、さらにアスクレピオスの信仰にもスポットを当てます。
─.謄潺好肇レスの名前が書かれたオストラコン(陶片)
前472年 アテネ考古学監督局蔵
©The Hellenic Ministry of Culture and Sports-Archaeological Receipts Fund

オストラコン

第6章

古代オリンピック
オリンピックの原点
紀元前8世紀、オリンピアのゼウス神殿で4年に一度の競技会が始まりました。最初は徒競走だけでしたが、5種競技(徒競走、円盤投げ、槍投げ、走り幅跳び、レスリング)や総合格闘技、競馬や戦車競争など、次第に競技の数も増え、全ギリシャから選手が集う大競技祭に発展しました。優勝者はこの上ない名誉を得、その彫像が神域に奉納されました。
 赤像式パナテナイア 小型アンフォラ ボクシング
前500年頃 アテネ国立考古学博物館蔵
©The Hellenic Ministry of Culture and Sports-Archaeological Receipts Fund

赤像式パナテナイア

第7章

マケドニア王国
究極の美 黄金の輝き
旧来のギリシャ世界とは異なり、ギリシャ北方のマケドニアは金を豊富に産出しました。マケドニア王国が成立する以前から、権力者の墓にはたくさんの黄金の品々が副葬されました。本展覧会には、新石器時代という非常に古いものから、紀元前4世紀末のアレクサンドロス時代、さらにヘレニズム時代の墓に至るまでの、まばゆいばかりの冠や宝飾品が展示されます。またアテネのアクロポリスで発見されたアレクサンドロスの肖像は彼の生前に、それもおそらく20歳前後に彫られたもので、世界で唯一のたいへん貴重な作品です。
 ギンバイカの金冠
前4世紀末期 テッサロニキ考古学博物館蔵
©The Hellenic Ministry of Culture and Sports-Archaeological Receipts Fund
 アレクサンドロス頭
前340〜前330年 アクロポリス博物館蔵
©The Hellenic Ministry of Culture and Sports-Archaeological Receipts Fund

ギンバイカの金冠  アレクサンドロス頭

第8章

ヘレジズムとローマ(前323年〜)
美の拡がり ギリシャ、永遠の美
アレクサンドルス大王の死後、その後継者たちが建てた諸王国が互いに争ったヘレニズム時代に、ギリシャ美術は広い世界へと広まり、多様性を獲得しました。その中でも、驚くほどにリアルな肖像彫刻と、官能的で繊細優美な女性像は特筆すべきものでしょう。紀元前31年に、エジプトの女王クレオパトラがローマに敗れた後、地中海はローマの内海となります。しかし征服者であるローマ人たちは。逆に、ギリシャの美術や文化の魅力に捕われました。ローマ時代の肖像彫刻やモザイクは、ギリシャ美術がその後も長く生き続けたことを教えてくれます。
 アルテミス像
前100年頃 アテネ国立考古学博物館蔵
©The Hellenic Ministry of Culture and Sports-Archaeological Receipts Fund

アルテミス像