PAGETOP

シンポジウム・『トンボ塾』案内

高久健二先生・連続5回講座
日韓における農耕社会の成立と金属器の出現
?弥生時代の対外交流1?

講師:高久健二先生(専修大学教授)
資料代:全5回12,000円(500円割引事前払い) 各回2,500円(事前払い)
1週間前?当日申し込み各回2,800円(会場徴収)

 日本列島の弥生時代は稲作農耕文化の定着や金属器の出現などに特徴づけられ、社会構造が大きく変化していく時代です。弥生時代に現れた新たな文化要素の多くは、朝鮮半島との交流を通じてもたらされたものです。この講座では、日本・韓国・朝鮮における考古学的成果をもとに、日本列島と朝鮮半島における農耕社会の成立と金属器の出現について考えてみようと思います。


第1回 

日時:2019年1月19日(土) 10:00~12:00 (開場09:45)
会場:品川区立中小企業センター(品川区西品川1-28-3)
交通:JR大井町駅乗換え、東急大井町線各停一駅、下神明駅徒歩2分
地図:こちらの地図を参照ください

第2回 

日時:2019年2月24日(日) 10:00~12:00 (開場09:45)
会場:渋谷区立勤労福祉会館(東京都渋谷区神南1-19-8)
交通:JR線 渋谷駅(中央口)または 東京メトロ 半蔵門線・銀座線・副都心線 渋谷駅(7出口)から徒歩8分パルコ向かい
地図:こちらの地図を参照ください

第3回 

日時:2019年3月3日(日) 10:00~12:00 (開場09:45)
会場:渋谷区立勤労福祉会館(東京都渋谷区神南1-19-8)
交通:JR線 渋谷駅(中央口)または 東京メトロ 半蔵門線・銀座線・副都心線 渋谷駅(7出口)から徒歩8分パルコ向かい
地図:こちらの地図を参照ください

第4回 ※品川区立荏原第二地域センター・区民集会所(予定)から変更、渋谷区立勤労福祉会館に変更・確定しました。ご注意ください。(1月28日現在)

日時:2019年4月6日(土) 14:00~16:00 (開場13:00)
会場:品川区立中小企業センター(品川区西品川1-28-3)
交通:JR大井町駅乗換え、東急大井町線各停一駅、下神明駅徒歩2分
地図:こちらの地図を参照ください

第5回 

日時:2019年5月11日(土) 10:00~12:00 (開場09:45)
会場:品川区立中小企業センター(品川区西品川1-28-3)
交通:JR大井町駅乗換え、東急大井町線各停一駅、下神明駅徒歩2分
地図:こちらの地図を参照ください

高久健二先生の横顔

 1967年生まれ。九州大学大学院文化科学研究科修士課程修了、韓国・東亜大学校大学院史学科博士課程修了・文学博士取得。九州大学大学院比較社会文化研究科助手、埼玉大学教養学部准教授、教授を経て、現在、専修大学文学部教授。専門は韓国・朝鮮考古学、東アジアの古墳文化。

主要著書

 『楽浪古墳文化研究』(学研文化社)他論文多数。


お申し込み方法

※無事終了いたしました。多数の方のご参加誠にありがとうございました。